ホーム ブログ

大森【金曜日限定の週1カレー店】「S^n(SAN)」 がオープン!

大森に週1日金曜日限定「SAN SPICE CURRY」が新規オープン!

「開業の経緯」
「S^n(SAN)」の開業の背景には、店主がカレー好きの旦那さんと訪れた下北沢のお店での経験がありました。その味に感銘を受け、「このようなカレーを作りたい」との思いから、カレーの研究に没頭し、ついに自分自身が納得できるカレーを完成させました。そして家族だけでなく、多くの人にその味を楽しんでもらいたいという願いから、今回の開業に至りました。


「店名「S^n(SAN)」の由来」
サンスクリット語のローマ字表記にした際にSで始まる言葉に、「(人々が)集まる」、「友達」、「約束」と言ったポジティブな言葉が多数あるそうです。
太陽と海と大空の恵みからの食材を、様々なSが集まって掛け合わさる(Sのn乗「S^n」)=香り高いスパイスがお客様の感覚やスタイルにハマり、友達やその友達が集まり繋がっていくお店を目指していきたい、そんな店主の想いが込められています。



「メニューの特長」
「SAN SPICE CURRY」のメニューは、具材に合わせてスパイスや調味料の配合を変えることで、独自の味わいを追求しています。時にはココナッツミルクも使用し、インドカレーやスリランカカレーとは一線を画すオリジナルの創作カレーを提供します。 週替わりで2種類のカレーをラインナップし、2種盛りカレーとして提供します。オリジナルカレー専用米と、カレーに合う副菜2~3種類を添えて、バランスの取れた一皿をお楽しみいただけます。

「未来の展望」
今後は、スパイスを使ったスイーツも販売予定です。これにより、カレーとともに楽しめる新しいデザートメニューが加わり、ますます注目されるお店となることでしょう。

「SAN SPICE CURRY」は、地域の皆様に新しい味覚体験を提供し、多くの方々のご来店をお待ちしております。

「メニュー」


「店舗情報」



店舗名 SAN SPICE CURRY  
住 所 東京都大田区山王1-24-12 山王エマノン内
オープン日  2024年6月21日
営業時間   11:00~14:00
営業曜日   金曜日限定
Instagram https://www.instagram.com/san_spice_curry/

たけちゃんシェアレストランのインスタグラム人気ベスト4

たけちゃんシェアレストランのInstagramではシェアレストランで開業された方はもちろん、飲食店経営に参考になるような巷で人気のレストランも1000件以上ご紹介してます。そんな中で「今、一番見られている投稿」はどれか? 改めて調べてみました。人気の業態やメニュー、SNSなどのヒントが垣間見えますので是非最後まで見て下さいね!

たけちゃんシェアレストランのインスタ

https://www.instagram.com/take103103/

では早速発表しますね! 第4位はこちら!

江戸川区の大人気お弁当店「炭火焼魚・お弁当 鯖の助」さんです。こちらはテレビなどでもおなじみの人気店ですね。再生回数は30万回!駅から離れた悪立地をものともしない臨場感抜群の演出が抜群です。そして人気の秘密は「はみだし」!そう、フタを完全に閉める事が出来ずに焼サバのしっぽがはみ出しているところが重要なポイントです。

投稿はこちら↓

https://www.instagram.com/reel/C7YKIrFSbt-/

第3位はシェアレストランで話題のラーメン店!

新高円寺の「のど黒らぁ麺 永屋」さんです。34万回再生でした。ユーチューバーのススルさんが来店された事で再生回数が伸びたように思いますが、中華そば勝本で修行された確かな腕と、動物を一切使用しないのに濃厚なのど黒スープなどが話題のお店です。

投稿はこちら↓

https://www.instagram.com/reel/Cz2uAfRSAUp/

【店舗情報】
のど黒らぁ麺 永屋
東京都杉並区梅里1丁目7-14 シャトー新高円寺B1 103A barHORI内
水曜日 定休日
営業時間 11時00分~16時00分
https://www.instagram.com/ramen_nagaya/

第2位はなんとチェーン店がランクイン

83万回再生されたのが、首都圏を中心に展開している株式会社57の「マロリーポークステーキ」。「面白い」飲食店の業態開発が得意な会社です。真面目にコツコツと積み上げていくことも大切ですが、飲食店はみんな真面目にコツコツやっているのでそれだけでは普通すぎて厳しい側面があります。一見して「ふざけた」業態開発。これが、話題に繋がります。全力でふざけるのが重要な事例でした。

投稿はこちら↓

https://www.instagram.com/reel/C6sZh7ESzgY/

第一位は飲食店初挑戦のシェアレストラン

1000店舗の中での再生回数第一位は尾山台のアサイーボウル&お弁当店「555」です。なんとぶっちぎりの216万再生!しかも店主は飲食店初挑戦の元CAさんというから驚きです。「アサイーだから人気なんでしょ」「映えてるから人気なんでしょ」と思われる方もいるかもしれませんが全然違います。人気の秘訣は「店主の想い」です。国際線のCAさんで「日本のアサイーボウルは小さすぎる」と感じていた店主の想いに共感する方が多かったようです。是非、投稿を見て共感して下さいね!

投稿はこちら↓

https://www.instagram.com/reel/C5AWkpdSDQM/

【店舗情報】
アサイーボウル&お弁当店「555」
東京都世田谷区尾山台3丁目34−1
営業時間 11時-16時
定休日 日曜・月曜
https://www.instagram.com/store555gogogo/

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!これからも面白いシェアレストランを紹介していきますので、フォローして楽しんで下さいね。

https://www.instagram.com/take103103/

【LINEヤフー/取材】間借りでファンとノウハウを獲得!開業希望者と飲食店をつなぐマッチングサービスとは

「お店」と「お客」の距離や関係性に注目し、リピーターや常連の重要性について発信するLINEヤフーグループのメディア「おなじみ」にてシェアレストランの誕生秘話などが紹介されました。

https://onaji.me/entry/2024/05/29
上の記事にはシェアレストランの藤田さんと秋葉原の間借りカレー店「冒険香る牛すじカレーの店Roman Kitchen」さんも登場致します。シェアレストランと開業者たちの挑戦を是非、ご覧くださいね!

「冒険香る牛すじカレーの店Roman Kitchen」さんの開店時の記事はこちら!

西新【ランチ限定】精肉のプロが贈る、究極のステーキ店「ステーキ 室屋」が新規オープン

国産牛赤身ステーキ
この度、精肉業を本業とし、肉に精通したプロフェッショナルが経営するステーキレストラン「ステーキ 室屋」が、福岡市早良区西新にオープンいたしました。

「ステーキ 室屋」では、店主自慢の仕入れ力を活かした高品質な国産牛や豚肉を使用したステーキを、ランチ限定でリーズナブルな価格で提供いたします。

メニューの例

・国産牛赤身ステーキ 120g ¥1,480

  • 全メニュー【スープ・サラダ・ライス】付き
  • 牛肉本来の旨みをしっかり感じられ、食べ応え抜群
  • 2種類の自家製ソース【赤ワインソース、オニオンソース】
  • わさび、粒マスタード、岩塩、ガーリックチップで味の変化を楽しめます

・鹿児島県産 茶美豚ステーキ 130g ¥1,080

  • 全メニュー【スープ・サラダ・ライス】付き
  • 脂の甘さが特徴で美味しさ抜群
また、ウーバーイーツでのデリバリーサービスも開始いたします。自宅でも店舗の味をお楽しみいただけます。

国産牛赤身ステーキ弁当 240g サラダ付き ¥2,780

  • 自家製赤ワインソースと相性抜群
店舗名   ステーキ 室屋
住 所   福岡市早良区西新4丁目4-4 SEITOBID西新B1F 馬翔庵内
アクセス  西新駅から徒歩1分
オープン日 2024年6月1日
営業時間   11:00〜15:00 (L.O 14:30)
定休日   月曜日
Instagram https://www.instagram.com/steak_muroya/)
ご予約やお問い合わせは、以上のInstagramアカウントのDMからお気軽にどうぞ。

店主は医師とエンジニア「餐事」が神楽坂に実店舗オープン

店主の梅木さん(右)と相澤さん(左)
神楽坂に誕生したスパイスバー「餐事」。
南青山での間借り営業を経て、神楽坂で実店舗をオープンしたばかりなのですが、既に話題となり、店内も連日賑わいを見せています。
話題性は色々とあるのですが特に面白いのは、こちらのオーナーは現役の医師であり、店長はITエンジニアからの転身ということではないでしょうか(もう一人、メインメンバーがいらっしゃいます)
一体何故本業がある中で飲食店を開いたのか。気になるところは色々とありますが、まずはお料理の紹介から。 スパイスを使用した幅広い料理のラインナップと、クラフトビールなど様々なお酒を楽しめるお店となっています。
オリジナルスパイスポテトフライは、10種以上のスパイスやハーブの中から好きなものを3つ選べる形。タイム、ガラムマサラ、ナツメグの3つをチョイスして頼んでみると、袋に入れた揚げたてポテトにスパイスを投入し、シャカシャカと混ぜて提供してくれました。
最終的に自分好みの味付けにできること、そしてその日の気分で変えることができることが嬉しいです。 特製2種類あいがけミニスパイスカレーはチキンカレー、魯肉、日替わりカレーの中から2種選択可能。チキンと魯肉を選んで注文すると、クローブ、カルダモン、チリの小瓶と共に提供されました。
何もかけずに食べればシンプルでオーソドックスなスパイスカレーのテイスト。スパイスに詳しく無い方にもわかりやすい美味しさです。
個人的な好みに合わせる為にクローブを4振り、カルダモンを2振り、チリを1振りしてみると、味がグッと引き締まり、香りも高まって自分好みの味になりました。
魯肉もどっしりとした仕上がりで八角の香りが良く、カレーと調和するあいがけでした。 デザートのビールアフォガードも珍しいもの。通常アフォガードはコーヒーですが、こちらはクラフトビールをかける仕様。かけるビールも選べます。アンバーエールをかけてもらうとビールのビター感がコーヒーっぽさも感じさせつつ、カカオのような雰囲気もあり、他にない美味しさでこれまた実に楽しいです。
つまりは味でも十分話題となりうるクオリティということ。連日人気なのも納得です。
今回はオーナーの梅木さん(医師)と店長の相澤さん(元ITエンジニア)にお話をうかがってきました。
カレーおじさん\(^o^)/(以下「カ」と表記):お二人は元々本業が別にあるということですが、それぞれどんなお仕事なのでしょうか?
梅木さん(以下「梅」と表記):医師です。市ヶ谷のクリニックで今も勤務しています。
相澤さん(以下「相」と表記):ITエンジニアだったんですが5月まででやめて、今はこちらのお店に専念しています。
カ:お店のスタートは4月なので最初はお二人とも本業が別にありつつ飲食店を始めたというのが非常に興味深いのですが、何故飲食店を営もうと思ったのでしょうか?
梅:昔自分が通っていた奈良にある居酒屋で日本酒の幅広さを知り、お酒って楽しいなと思ってのめりこみました。そのお店でバイトもするようになり、良いお酒を提供できる立場に立ちたいという思いがずっとあったんです。
相:私も食べることが好きで全国の美味しいものを食べ歩いてまして、将来的には食に関する仕事をしたいと考えていたのですが、今回そのタイミングが来て転職したという形です。
カ:間借りからスタートしたということですがその経緯と、どのようにお店を探したのか教えてください。
梅:本職があるので日数限定の間借り営業で要領を掴んでみたいと考えました。良いお酒を伝えたいという思いがあるので、特に若い世代が来てくれそうな場所ということで探し、間借り先はシェアレストランで見つけました。
カ:間借りをやってみて良かったことはありましたか?
梅:間借りで繋がったお客さんが今も来てくれることですね。場所が変わっても来てくれる方がいるのは本当にありがたいです。
相:それと業者さんとも繋がりができたのも店を営業していく上で良かったことだと感じています。
カ:では実店舗を開いてみて間借りと違うのはどんな所でしょうか?
梅:うちの場合間借りは週一だったのでそれと比べると圧倒的に仕込み量が違うのが大変ですね。
カ:そもそも本業もある中でどのように時間を作っているのでしょうか?
梅:クリニックが終わってからやってます。
カ:えー!? 大変!
梅:最近は店長もこちらに専念してくれていますし、店員に教えて分担できるようになってきたので任せられる部分も出てきました。
カ:それなら良いのですが。お二人と同じように他に仕事を持ちながら飲食をやってみたいという夢を持っている方もいると思うのですが、そんな方へ何かメッセージありますか?
梅:実際にやってみる前はハードルが高く感じていたんですが、やってみたら意外とできるもんだなと思いました。
相:始まったらやるしかないし、好きなことだからできるというのもありますし、大変ではありますが充実感の方が強いですね。
梅:実際にできるかどうかというのはやってみないとわからないと思うんです。そういう意味でもいきなり実店舗というのは危険ですが、間借りで試してみるのはとても良いことだと実感しました。自分達もそれで実際にやれそうだなと確信できたので実店舗を構えることになったので。そういう意味でも間借り経験は非常に価値あるものでした。 今回のお二人のお話、僕自身共感する部分が多々ありました。僕は音楽を生業としているのですが、食べ歩きが大好きなこともあり、漠然と将来飲食店を営みたいと考えたこともありました。僕の場合は実家が飲食店だということもあり、そこを借りてイベントをしたり、店の手伝いをするという、言ってみれば間借り的な経験をしていた時期があります。それを経て自分の場合は飲食店を営むことは向かないと体感したので音楽業を邁進することにし、同時に飲食店を営む方の応援をしたいという思いからカレー系のライターとして様々なお店をご紹介する仕事もするようになりました。
いきなり実店舗は失敗した時のダメージが大きいですが、間借りで試してみるというのは今の時代だから増えた選択肢とも言えるでしょう。
多忙でもやりたいことができているからこそ心底楽しそうな笑顔のお二人の姿を見て、魅力的なお二人に惹かれてお客さんも集まるのだろうなと感じました。

店舗情報

店名:餐事(sanZi) 〜クラフトとスパイス〜
住所:東京都新宿区神楽坂6丁目26 YMビル 101
営業時間:月・水〜日→18:00-23:00、土日のみ昼営業も→ 12:00-14:30(LO14:00)
定休日:火曜
営業詳細はInstagramをご確認ください
Instagram: https://www.instagram.com/sanzibar.official/

カレーおじさん\(^O^)/

2006年から毎日カレーを食べ続けているカレーおじさん\(^O^)/
TBS「マツコの知らない世界」ほか多数のメディア出演、カレー記事の連載、カレープロデュースまで行うカレーアディクト。
http://akinolee.tokyo/?page_id=1380
「間借りカレーdiggin’」は毎月15日に掲載いたします!お楽しみに!

東神奈川【学生筋肉カフェ】「カフェロニー/Cafe Ronnie」がオープン!

学生筋肉カフェ/Cafe Ronnie」が新規オープンしました。このカフェは、ニュージーランドや日本での経験を持つライトと、筋肉マニアの学生ソウタ、ドリンク担当の学生アラタという同じ高校出身の三人が再開し、営業する筋肉カフェです。
店名は伝説のビルダー、ロニーに由来しています。彼の精神を受け継ぎ、健康的で力強いメニューを提供いたします。
カフェロニーは、学生主体の活気あふれるカフェです。健康的で美味しいひとときをお楽しみください!

メニュー

・プロテインスムージー:3種類各600円。
1杯に30gものプロテインを含んでおり、筋肉を鍛えたい方にぴったりです。 ・具沢山ホットサンド:500円というお手頃価格で、以下の2種類をご用意しています。
チキンと野菜のアーリオオーリオ
揚げナスとツナのアラビアータ
共にスクラッチで一から作り上げたこだわりの一品で、風味豊かで大変美味しいと評判です。

店舗情報

店舗名   Cafe Ronnie
住 所   神奈川県横浜市神奈川区広台太田町1-1 東神奈川アイスアリーナカフェ内内
オープン日 2024年6月9日
営業時間   日曜日 9:00~19:00  
Instagram https://www.instagram.com/ds_cafe_ronnie/
イートイン・テイクアウトどちらも対応しています

中目黒【熊本元祖!玉名ラーメンの伝道師】「くまめん 」新規がオープン!

熊本元祖!玉名ラーメン「くまめん 」が新規オープンしました!

玉名ラーメンの歴史は、1952年(昭和27年)に遡ります。当時、国鉄高瀬駅(現在のJR玉名駅)近くに久留米で繁盛していた屋台ラーメン店「三九」という中華そば屋がオープンしました。「三九」の出店は、味に惚れ込んだ知人の熱心な誘いがきっかけでした。玉名でもすぐに人気店となり、そして「三九」の味に感動した熊本市内の青年三人が「こむらさき」「味千」「松葉軒」をそれぞれ立ち上げたことが、熊本ラーメンの始まりとされています。
このように、熊本ラーメンのルーツは玉名ラーメンにあると言われております。

今回オープンした「くまめん」店主の中川氏も玉名市で長年ラーメン店を営んできて、同時に玉名ラーメンに普及にも取り組んできました。そして2年前に玉名の同級生から「俺の六本木の店が閉店するので、居抜きでラーメン屋をやってみないか?」との誘いを受け、「東京で玉名ラーメンの店をやって、その後は全国展開、残りの人生を玉名ラーメンの普及に全力を注ごう」と決意しました。

そして2022年7月に六本木店をオープンし、六本木店の成功を受け、さらに神田と汐留にも出店を果たし、さらなる拡大を目指しました。

そこで中川氏は、玉名ラーメンの認知度を一層高めるために、低投資で出店できるシェアレストランの活用を決断し、今回、中目黒に間借りで新たに出店することになりました。



玉名ラーメンの定義は以下の通りです
  1. 豚骨のみ使用
  2. 麺は中細麺
  3. 焦がしニンニクを入れる

    これら3つの条件が満たされない場合、玉名ラーメンの名称を使用できません。
    ※その他にも基準がございます。


    また、「くまめん」は今後、日本全国だけでなくアジアや欧州への店舗展開を計画し、世界規模での玉名ラーメンの普及に力を入れていくとのことです。

メニュー



店舗情報


店舗名   くまめん中目黒店
住 所   東京都目黒区上目黒2-44-12 1階 呑処 酒申刻 内
オープン日 2024年6月1日
営業時間   11時30分〜14時30分
定休日    月曜日
ホームページ https://kumanen.foodre.jp/

八王子【実店舗開店】二週間経過も大行列が続く「中華そば鴨福」

もち姫、さぬきの夢、セモリナを使用した自家製の3層平打ち麺
「シェアレストラン」を卒業した「中華そば鴨福」が新規オープンしました。立川の間借りの人気行列店だった「鴨だしらーめん 鴨福」が、八王子駅から徒歩15分の立地に「中華そば鴨福」として移転して二週間が経過しました。移転先の踏切脇には連日大行列ができ、その味に感動するお客様が続出しています。
店内に一歩入ると、炭火で炙る鴨の香ばしい香りが広がります。特筆すべきは、もち姫、さぬきの夢、セモリナ粉を使用した自家製の3層麺。うどんやパスタのような食感が新鮮な驚きをもたらします。醤油は平打ち麺、塩は太麺での提供となります。 また、無添加の鴨出汁は思わず飲み干してしまうほどの旨さ。風味豊かな鴨肉や、脂の美味しさが際立つイベリコ熟成バラ焼豚(日替り)も絶品です。

何より、一杯一杯を丁寧に仕上げるご夫婦の姿勢が、お客様の心を打っています。

ラーメンだけでなく、店舗も高いクオリティで手作りされています。二カ月かけて看板や外装、内装、カウンター、設備など、食洗機の動力工事以外はすべて手作り。工事費を抑え、その分を原価に充ててお客様に還元するスタイルが、多くの支持を集めています。

メニュー

鴨の中華そば 1,000円
特製鴨の中華そば 1,400円
(各種醤油と塩)
丼物 鴨丼 500円

店舗情報

店舗名   中華そば鴨福
住 所   東京都八王子市小門町5-3
オープン日  2024年5月15日
営業時間   月曜日〜土曜日:11:00〜17:00(売り切れ次第終了)
定休日   日曜日、祝日
Xアカウント(https://x.com/noodle_lucky

バブル期の六本木で名を馳せたディスコ姉妹が恵比寿に登場!バブルバー「チューズデイマスカレード」がオープン

バブルバー「チューズデイマスカレード」が新規オープンしました。恵比寿の新たなナイトスポット「チューズデイマスカレード」の主役は、バブル期の六本木で知らない人はいないほどの存在感を放った、ナミさん姉妹です。

火曜日の夜は、バブルディスコ酒場で楽しもう!

料金:
なんと、2,500円(2ドリンク・フードブッフェ付き、時間制限なし) コンテンツ:
  • 飲んで、踊って、食べて楽しむディスコナイト
  • ピザ、パスタ、サラダのフードバイキング
  • 70年代、80年代のディスコ音楽でダンス!
特別ゲスト:
  • 大手ディスコからDJが来る日もあります!

ナミさん姉妹について

ナミさん姉妹はディスコ家族で育ったため、幼少期からディスコは身近な存在。姉妹は代官山でレストランバーを経営していた経験もあり、料理の腕前も抜群です。

予約方法

ナミさんはSNSを利用していないため、予約はLINEで受け付けています。当日飛び込みも大歓迎! この機会に、バブル期の華やかな雰囲気を再び体験してください。皆様のお越しをお待ちしております!

メニュー

税込み2,500円(2ドリンク・フードブッフェ付き、時間制限なし)

店舗情報

店舗名   チューズデイマスカレード
住 所   東京都恵比寿西2丁目8−11 グランベル恵比寿Ⅳ 2階 ナチュールワインバーtTure内
オープン日 2024年5月21日
営業時間   毎週火曜日 18:00〜23:30

荻窪【まるでステーキ! 肉のプロ「クマさん」が作るA5ランク黒毛和牛バーガー】「FAT BEAR BURGAR」が新規オープン!

荻窪に新しくオープンした「FAT BEAR BURGER」では、A5ランク黒毛和牛を使った贅沢なハンバーガーが楽しめます。このバーガーを手がけるのは、肉のプロである愛くるしいクマさんのような風貌の店主です。

店主は調理師学校を卒業後、シンフォニークルーズの船上レストランでフレンチとイタリアンの修行を積みました。その後、肉への情熱から精肉店に勤務し、日々A5ランク黒毛和牛と向き合う中で、「この最高級の肉を使ったハンバーガーを提供したい」という思いを強く抱くようになりました。

バーガーのパティは、現在お勤めの精肉店から直接仕入れたA5ランク黒毛和牛100%を使用しています。パティの美味しさを引き立てるために、ソテーオニオンのソースをアクセントに加え、特注のバンズを使用することで、和牛の旨味との絶妙なバランスを実現しています。

パティを焼く際には、ステーキと同様に和牛の滴る油を使ってアロゼ(油をかけながら焼く)することにより、外はパリッと中はジューシーになり、これは店主のフレンチ料理の経験からくるものです。




バンズもライ麦が混ぜ込まれているものを使用しており、通常のバンズよりも香ばしさと歯応えがあるのが特徴です。
また、外側も硬めに焼かれているので通常よりも肉汁が染み出すこともなく食べれます。
そしてバンズを焼くときに普通はバターなどを塗って焼きますが、牛テール(牛のしっぽ)の油を塗って焼いてます。
牛テールの油はコクが深く濃厚な味わいでお肉の旨みがいちばん濃く出ているため使用しています。
さらに、トッピングには自家製のベーコンを使用。A5ランクの和牛パティを引き立てる絶妙な塩加減で、相性抜群です。

また、店主のそのクマさんのようなその風貌と乃木坂ファンという一面で、お客様の心をつかむ魅力的なキャラクターです。

「FAT BEAR BURGER」で、最高級の黒毛和牛バーガーをぜひお楽しみください。

メニュー


THE ハンバーガー
¥1180~

パティダブル
¥300

自家製ベーコン
¥200

チーズ
¥150

エッグ
¥150

アボカド
¥200

ビール
¥600

コーラ
¥300

ジンジャーエール
¥300

オレンジジュース
¥300

ウーロン茶
¥300

店舗情報


店舗名  FAT BEAR BURGER 
住 所  東京都杉並区荻窪5丁目24−7 荻窪ビル 3F うたたね内内
オープン日 2024年5月19日
営業曜日 毎週日曜日限定
営業時間 11時〜21時 
Instagram https://www.instagram.com/fat_bear_burger/

新着記事