名店「SPICE BAR SUZU」が激戦区に!間借りで二号店を出店をした訳とは?

582
有機ビネガーポークカレーとウマミ鶏ほぐしカレーの2種盛りにスパイス煮卵をトッピング
新井薬師前駅から東中野方面へそこそこ歩いた所にある住宅街の中に「SPICE BAR SUZU」というお店があります。場所がわかりにくいこともあってかまだマニアにもそれほど気づかれていないのですが料理もお酒も美味しい文字通りの隠れた名店で、僕も気に入って何度か通っています。
そんなSUZUが本店の営業と並行して間借りカレー店を始めると聞いて驚きました。しかも場所は間借りカレー激戦区の高円寺。いったいどういう意図があるのか、また、どのような形で営業しているのか興味津々で行ってきました。 高円寺店は駅の北口出てすぐ近くにある大一市場内。こちらは市場と言っても飲食店が立ち並ぶエリアでアジアのフードコート的な雰囲気があり、カレーの名店も複数入っている僕のお気に入りの場所です。
わかりやすくピンク色の「オリエンタルスパイスカレー」の看板。厨房にはSUZUのマスター有賀さんが自ら腕を振るっていらっしゃいました。 有機ビネガーポークカレーとウマミ鶏ほぐしカレーの2種盛りにスパイス煮卵をトッピングして注文。
ビネガーポークは新井薬師前のお店にもあるメニューですがウマミ鶏ほぐしカレーは高円寺店の為に新しく作ったメニューとなります。
カレー好きな方にわかりやすく説明するならビネガーポークは濃厚なポークビンダルー的なカレー。ウマミ鶏はサリサリオマージュなパキスタンカレー的なもの。どちらも丁寧に作られたことがわかる美味しさ。マーガオをあしらったスパイス煮卵との相性も抜群で、添えられた副菜も個性があって満足度の高いスパイスカレーなのが流石。
間借りカレー激戦区高円寺においても、他の間借りカレー店に負けないどころか上位に入ってくるレベルの高さ。
有賀さんに色々とお話も聞いてみました。
カレーおじさん\(^o^)/(以下「カ」と表記):有賀さんはもともとアパレルをやってらしたんですよね?
SPICE BAR SUZU有賀さん(以下「ス」と表記):はい。今もやっております。
カ:え!? 今もやりながら新井薬師も営業して高円寺も営業してるんですか!?
ス:はい。大変です(笑)
カ:めちゃめちゃ大変ですね! 何故こちらで間借りカレーを始めようか聞きたいんですがその前に、そもそもアパレル業を営みながら新井薬師前のお店をスタートしたきっかけから教えてもらえますか?
ス:はい。タイのブランドの代理店だったり、靴を作ったりと、アパレルの仕事をしているんですが料理も好きで、若い頃にヨーロッパから中東まで2年ほどまわって各地の料理を食べたり作ったりしていたんです。スパイス料理をはじめたきっかけはスリランカカレーにハマりまして、そこから色々なスパイスを集めて自分で作り出したのですが、水野仁輔さんの「カレーの学校」にも通って、水野さんや伊東さん(東京カリ〜番長リーダー)からも多くのことを学びました。そして2021年11月に新井薬師の方でお店を開いたという流れになります。 カ:それが高円寺で間借りを始めたのはどういう流れですか?
ス:自分のカレーがはたしてどのような位置にあり、どのような評価をされるのかを、もっと知りたくてですね、激戦区である高円寺でお店をやればそれがダイレクトにわかるかなと思いまして、シェアレストランを通じてこちらの場所でスタートしたのが今年の5月です。
カ:ということはスタートして1ヶ月ほどになるわけですが、やってみてどうですか?
ス:思っていた以上に大変ですね(笑) 仕込みが2倍、経理がアパレルも入れると3倍となるので、仕事量がとても増えてしまいましたが、こちらの場所は新井薬師のお店と比べて圧倒的に人の流れが多いので、看板を見てフラッと食べに来てくれたり、他のカレー屋さんからはしごして来てくれたりする方が増えてきていて、新たな出会いがとても多いのが嬉しいです。
カ:ということは高円寺のお客さんが新井薬師にも行くという流れができてきているんでしょうか?
ス:実はまだそこまでではないんです。逆に新井薬師のお客さんが、高円寺の方がアクセスが便利だということで来てくれる方が多いですね。
カ:新井薬師の方がメニューは圧倒的に多いですし、高円寺のお客さんにもそちらを味わって欲しいですよね。
ス:そうですね。高円寺を入り口として、新井薬師にも来ていただける方が増えたら良いなと思って日々頑張っております。新井薬師はスパイス酒も取り揃えてますしおつまみも充実していますから。 大変そうですが笑顔でその状況を楽しんでいらっしゃるようにも感じられました。
あえて激戦区にお店を構えることによって得られるものは多そうです。開店資金もほとんどかからない間借りだからこそできるチャレンジだとも言えるでしょう。
とはいえこれは相当な覚悟と努力が必要なこと。有賀さんのおっしゃる通り、高円寺をきっかけに新井薬師のお店にもさらに人が増えていくと良いなと思います。
様々なイレギュラーも起こりうる営業形態ですから、お店の情報はInstagramでご確認ください。そしてタイミング合えば、どちらでも行きやすい方のお店に行ってみて欲しいです。
おすすめですよ!

店舗情報

店 名  Spice Bar SUZU 高円寺店
住 所  東京都杉並区高円寺北3丁目22 大一市場こにたん内
営業時間 ランチ営業のみ 11:30〜14:00
定休日   月曜日|火曜日|木曜日
*営業日程は変わる場合がございます。その際はSNSにてご案内させていたさきます。
Instagram https://www.instagram.com/spice.bar.suzu/

店 名  Spice Bar SUZU 新井薬師店
住 所  東京都中野区上高田1丁目49−10 レフォルマ上高田 1F
営業時間 火〜金曜日、日曜日 Lunch 11:30 – 14:00 Dinner 18:00-23:00(Last 22:00)
     土曜日 11:30 – 23:00(Last 22:00)
定休日   月曜日|火曜日

カレーおじさん\(^O^)/

2006年から毎日カレーを食べ続けているカレーおじさん\(^O^)/
TBS「マツコの知らない世界」ほか多数のメディア出演、カレー記事の連載、カレープロデュースまで行うカレーアディクト。
http://akinolee.tokyo/?page_id=1380
「間借りカレーdiggin’」は毎月15日に掲載いたします!お楽しみに!