【ランチに気軽に利用できる】ねこミミ魔法少女たちの日常を覗けるカフェ!「コンセプトカフェcoco」が道玄坂にオープン!!

810

コンセプトカフェ cocoとは?

渋谷の街の平和と安全を、暗躍する悪の手から守る魔法少女たちの日常を覗けるお店。そんなコンセプトで、ねこミミをつけたメイドさんたちと日常とは少し違った異空間を楽しめるコンセプトカフェです。食事も充実しており、ランチタイムに気軽に利用できるコンセプトカフェの登場です。

コンセプトカフェCocoについて 店主インタビュー

シェアレストランから独自のコンセプトを売りにしたカフェが誕生しました。

その名も『コンセプトカフェ Coco』

流行の最先端をいくコンセプトカフェとは通称コンカフェと呼ばれ昨今、様々なジャンルが確立されています。
よく耳にするメイド喫茶など独特のコンセプトを持ったカフェが多数存在する中で『コンセプトカフェ Coco』の他店舗との違いは一体何なのか?店主の岡本さんに聞いてきました。

コンセプトカフェ Coco』は、ねこミミを付けたメイドさんがキャストとして飲食を提供してお客様に日常とのギャップを楽しんで頂くという独特の空間をサービスとして提供しています。例えばメニューに表示されている商品の値段の通貨は円ではなくペリカと表示されていたり、キャストの女の子たちは魔法少女という設定となっていたり随所にオリジナルなコンセプトを散りばめて異空間の演出が施されております。

特にランチメニューに力を入れており、メイドカフェにありがちなオムライスなど通常メニューとは別に、お店のイチオシとして色鮮やかなイタリアンベースのまぜそばなども取り扱っております。普段メイドカフェやコンセプトカフェにいかない層の方々や、近隣のサラリーマンやOL、カップル、または女子オンリーでも気軽に食事から利用し楽しむことができるところも魅力の一つです。

店主の岡本さんは以前からコンセプトカフェとしての新たな企画を考えていたとの事で、物件を検索する中でリスクの少ない間借りという取り組みを知ることとなり、満を辞して独立開業という決断をしました。

飲食需要が落ち込みを見せる現在の社会状況下ですが、「流行のコンカフェをもっと気軽に入りやすい形にしたい。いち早く世に送り出して、お客様の反応や現在にあった営業方法を探りたい。」そんな思いからスピード感のある間借りでの独立開業に踏み切ったとのことです。

社会状況が目まぐるしく変化する今、手段の一つとして間借りという方法を選びスピード感を持った挑戦をしていくという強さを『コンセプトカフェ Coco』は持っています。

今後の展望はやはり実店舗を構えることを目標に邁進していきたいとの事でした。
『コンセプトカフェ Coco』の今後の躍進にも注目です。

メニュー

店舗情報

店舗名   コンセプトカフェ coco
住 所   東京都渋谷区道玄坂2-17-3sgビル2階 ASOBI BAR COCO内
オープン日 3月3日
営業時間   11:00~19:00
店 主   岡本龍太
営業日    不定休
Homepage :http://coco-shibuya.com
twitter :https://twitter.com/coco_sby