異業種から見事な転身を遂げた店主が作る!満腹中枢崩壊の麻婆豆腐と中毒性必至のチャーシュー専門店!立川南に空腹麻婆がオープン!!

501
店主の松澤さんとパートナーさん

空腹麻婆とは!

食べても食べても口に運んでしまうほどクセになる!そんな実話から名付けられたヤミツキ麻婆豆腐!それが空腹麻婆です。

空腹麻婆ついて詳しく!

10種類の調味料を妥協せず使用した麻婆豆腐は本場さながらの辛さと日本人好みの旨味を凝縮、味覚と脳を刺激し一瞬で虜にさせる破壊力。そして柔らかくジューシーで飽きのこないチャーシューは紹興酒と醤油で味付けされており脂身の甘みまで堪能できます。品数ではなくクオリティー重視。デサートは中華では定番の杏仁豆腐ではなくミックスジュースを提供する他とは違った組み合わせに「空腹麻婆」のオリジナリティを感じます。

そんな麻婆豆腐とチャーシューに並々ならぬ情熱を注ぐ「空腹麻婆」の店主松澤さんにお話を聞いてきました。

実は松澤さんは上京してから約5年間を鉄道員として勤務されていた経験をお持ちでその後に飲食系のお仕事に転職されました。飲食業と派遣業とのダブルワークをしながら日々飲食を学び経験を積んできました。

直近では某有名ラーメン店での勤務経験もあり、いずれはご自身でゴーストレストラン業態の事業をやってみたいという考えのもと色々な方法を模索してきたそうです。

例えば普通に飲食店をはじめるには、初期コストの面でハードルが非常に高くなることや良い物件も中々見つからないという壁にぶつかったりと頭を悩ませていましたが、たまたま見ていたweb検索で間借り店舗の開業に目が止まり、このたび立川のバーどらねこやでの間借り店舗オープンという運びになりました。

異業種からの転身を遂げてついに自分のお店をオープンさせた松澤さん。夢はやはり間借り店舗からステップアップして自身の店舗を持つこと。そして飲食だけにとどまらず投資事業などもやっていきたいという夢をお持ちのようです。今はまずはこの「空腹麻婆」を成功させるためイートインだけでなくUber eatsでの販売も計画中です。そう遠くない未来に「空腹麻婆」が立川で人気店になる日が来ることを期待せずにはいられません。

メニュー

店舗情報

店舗名      空腹麻婆
住所               東京都立川市錦町1−15−19 バーどらねこや
オープン日     41
営業時間   10:0017:00
店主     松澤憲時
定休日   日曜日(不定休)
Instagram     https://instagram.com/kuuhukuma_bo_