亀戸に季節の野菜と生パスタにこだわった「&sunny(アンドサニー)」がオープン!

1073
店主の伊藤さん(右)と奥様
亀戸クロック前に間借り開業した「&sunny」こちらのお店では新鮮な野菜・フルーツをふんだんに使ったサラダと低糖質麺と旬のお野菜を使用したパスタを堪能することができます。
サラダだけでもハーブやタンポポ、柑橘のフルーツやさつま芋など多種多様な食材を約20種類ほど使用しており、見た目も華やかに、味覚でも季節を感じられます。 メインのパスタは低GI麺を使用していますが食感や風味は通常のパスタに遜色無く、血糖値の上昇を緩やかに糖尿病や肥満のリスクを軽減しながら美味しくパスタをいただくことができます。
パスタにも季節のお野菜がたくさん使われていて、とってもボリューミーです。 また、セットにはナッツがついていて、このナッツも店主の伊藤さんが製造・販売されている自家製のナッツです。
ナッツはおやつやおつまみとしてお店でも購入ができます。
味はスモークとメープルの2種類があります。おやつとしてはメープル味、お酒などのおつまみとしてならスモーク味がおすすめです。 お店のメニューはなんと奥様の手書きです! 可愛らしいセンスと温もりが感じられます。 ご主人も「すごくセンスが良いですよね。才能だと思います。」と褒めていらっしゃいました。

そんな仲の良いご夫婦に間借りでレストランをオープンしたきっかけを聞かせていただきました!

新米インタビュアー(以下「新」と表記):よろしくお願い致します!
伊藤さん、奥様(以下「伊」、「奥」と表記):こちらこそよろしくお願いします。
新:実は友人のインタビュー以外、取材させていただくのが初めてで…初心者感丸出しだと思いますが頑張ります!
伊:え〜そうなんですね!おめでとうございます。もう友達の家に来たくらいの気持ちでやって下さい。
奥:なんなら自分家だと思って下さい!(笑)
新:ありがとうございます!では早速なのですが、開業されるきっかけについて教えていただきたいのですが、元々飲食業をされていらっしゃったんですか?
伊:そうです。色々な飲食店を転々としていく中で割烹料理や、今1番影響を受けている野菜の専門店・オーガニックレストランを挟んでいて、それがきっかけで自分達の食べる食事に対する健康意識が深まっていったんですよね。
じゃあ自分が何かをやろう!って思った時に、自分達だけじゃなくより多くの人に食事に対する健康意識を持ってもらえたり、健康でいてくれたり、共感が得られればいいなと思っています。

新:食事って本当に大事ですよね。実は私、医療系の大学を出ているのですがよく先生に「毎日自分達が口に入れたもので細胞が作られているから食事には気を使いなさい」と、よく言われていました。
伊:そうなんですよ。結局体って口に入れたもので動いているので、普段の自分達の食事や子供の食事も気にかけていました。子供にも1・2年はほぼ糖質は摂らせなかったり…というところから今の生活に至りますね。 新:ここのパスタも低GIの麺を使ってらっしゃいますもんね。
伊:そうですそうです。糖の吸収を緩やかにしてくれるので…実際食べてみてどうでした?
新:全然普通の麺と同じでびっくりしました。
伊:そうですよね!代替えパスタって他にも大豆を使ったパスタとか色んな種類を食べて試してきたんですけど、どうしても納得できなくて定着しなくて…でもさっき食べていただいたハイファイバー麺で「あ、これでいいじゃん!」と思って。自分が食べているものでもあるし、もっと色んな人にも食べて知ってほしいなと思って。
新:糖質ゼロの麺とかって味気なかったりしますよね…。私も市販のを食べてみたことはあるんですが美味しいと思えなくて買わなくなりました。
伊:美味しくないと続かないですよね。通常の麺と比べて高くはなりますけど、それでもあれを食べてほしいなと思います。食事が1日3回として、それを1ヶ月とするとすごい量になるじゃないですか。それの積み重ねなのでなるべく体に良いものを食べてほしいと思います。

新:なるほど。それから、飲食店によっては「お店の定番!」みたいなものもありますけど、&sunnyさんみたいに料理と季節を感じられるのも良いですよね。
伊:そうなんですよ。さっきのサラダ、タンポポ入っていたの気がつきましたか?
新:タンポポ!? …すみません、気がつきませんでした。
伊:気がつかないですよね(笑)でもそんなふうに旬の野菜をたくさん入れているんです。旬のものが一番栄養価が高くて体が求めるものなので、大事に使っていきたいと思っています。日本っぽいですしね。
新:たしかに、春夏秋冬を感じられるのが良いですね。
伊:食材も旬のものを追いかけると、注文する農家さんも時期によって変わっていくんですよ。例えばとうもろこし農家さんに注文する時、最初に旬が来るのは南側からですけど段々注文する場所が北上していく…みたいな。良いものを求めて違うところで食材を注文すると味が違ってまた面白いんですよ。だからうちは定番のメニューを作らない、というより作れないんです。
新:そうですよね、旬を追いかけているからこその魅力ですよね。栄養価にこだわるようになったきっかけは何かあったんでしょうか?
伊:お客さんとのコミュニケーションや友人にもそういう栄養価や体に気を使うものを求める人が多かったので、周りの人の影響もありますね。…まあ、こんなこと言いつつ夜中にドーナッツ食べたりもしますけど(笑)
新:甘いものは時に大事ですよね!(笑)
奥:カップラーメンも食べますよ(笑)
伊:でもそういうのばっかりではなく、やっぱり体にいいもの選べる時は選んで、割合を多く食べようというベースはあります。

新:なるほど。あとは個人的に質問したいことがあるんですがいいでしょうか?私、開業や起業される方って本当にすごいなと感じるんです。私はどうしても後先考えてしまって一歩を踏み出せなかったりすることもあって…お店を出される時ってどういう心境で迎えるんですか?
伊:…何も考えてないですね。気がついたらもうやってた、って感じです(笑)お客さんが来るのが奇跡だと思ってますし「やりたいことをやろう!」って気持ちで始めてます。
新:やりたいことをやる…。確かに、大事ですね。
伊:そうですよ。人生一度きりなのでやりたいことやった方がいいですよ。
新:いいお話をありがとうございます。ちなみに、亀戸で間借りをしようとした理由は何かあったんですか?
伊:住んでいる土地に近いというのもありますし、亀戸クロックさんができて今までなかった新規の動線ができたからですね。イタリアンのお店も少ないですし。認知が広がればいいなと思っています。
新:記事を書かせていただくにあたって、ここを書いてほしい!などポイントはありますか?
伊:「パスタ食べに行こうよ!」ってなった時、パスタ食べて終わりではなくてどう比率くらいのサラダとか野菜を食べてほしいと思っていて…パスタにももちろんこだわりますけど、サラダも”ただの付け合わせ”ではなく”サラダにも想いをのせたい”って思ってます。なんとなく添える、ということはしたくないんです。
新:素敵なこだわりだと思います。本日はありがとうございました!
店主の伊藤さんは割烹料理の飲食店にいた頃、京野菜を使用したお料理を提供していたと言います。
野菜をいかに美味しく提供するかのノウハウを存分に活かし、更に食材・健康へのこだわりをもって亀戸にオープンした「&sunny」。
そしてそんな店主を笑顔で支え、メニューやポップなどを手作りする奥様。
お2人の優しい雰囲気と、身体に優しく季節を視覚と味覚で味わうことができるパスタランチ、ぜひご賞味ください。

店舗情報

店舗名   &Sunny アンドサニー
住 所   東京都江東区亀戸6丁目58−10Music Bar BRICK内
オープン日 2023年 3月 21日
営業時間   11:30-14:00 LO.13:30  
Instagram :https://www.instagram.com/namapasuta.sunny/