渋谷【元フランス雑貨バイヤーが作る】スパイス&欧風カレー「カレー屋武田」がオープン

224
カレー屋武田店主
スパイス&欧風カレー「カレー屋武田」がオープンが2023年12月1日にオープンしました。 店主は、多くのインド人が居住し、インド食材店が点在するエリアで生活していました。そこで、たまたま出会ったインド食材のスパイスの魅力に惹かれ、数年間をかけて自身が納得できるカレーができたことで今回オープンすることになりました。

「メニューは2種類」

メニューは四川料理で使われる中華食材「花椒」を散りばめた花椒ポーク。 この花椒は、ピリピリとしたしびれを感じる辛さと同時に華やかな香りが特徴でインドスパイスとの相性も抜群です。 そして、もう一つは、長時間煮込んだブイヨンベースの欧風ポーク。 2つのメニューとも国産豚バラブロックをホロっと解けるほど長期間煮込んだものが入っております。

「元フランス雑貨バイヤー」

フランス留学を経て、フランス雑貨のバイヤー・フランス某メーカーの営業など、海外、特にフランスとの関わりが多いキャリアを過ごされました。

「こだわりの食器」

店主がフランス雑貨をアーティストから直接買い付けなどをしていたこともあり、食器へのこだわりも相当あるそうです。 食器はヴィンテージを中心で取り揃えております。

「内装へのこだわり」

パリのアーティストの街「モンマルトル地区」のアパルトマンのような内装が店主に刺さったようで、こちらを借りたようです。

「メニュー」「店舗入口」

「店舗情報」

店舗名   カレー屋武田
住 所   東京都渋谷区道玄坂2丁目6−12 道玄坂トロワー 5f
オープン日 2023年12月1日
営業時間   11時から14時 Instagram :https://www.instagram.com/ceramics_curry_life/?utm_source=ig_web_button_share_sheet&igshid=OGQ5ZDc2ODk2ZA==