東京・神田【スープカレー出身】キーマカレー専門「カレーは世界を救う(スプーンで)」がオープン

408
店主の池村さん 
神田に、インパクトのある店名を持つ新たなカレー店が誕生しました。『カレーは世界を救う(スプーンで)』は、店主の池村さんが札幌のスープカレーの名店laviやラマイにて修行を経たキーマカレー専門店です。
【スープカレーとキーマカレーの関係】
スープカレーはキーマカレーを作ってからスープ状にするそうです。スープカレーで使用する旨みの凝縮されたベースのキーマカレーをオリジナルにアレンジしたのがここのカレーです。
牛と豚の合挽に玉ねぎリンゴの旨みをたっぷりと加え、ご飯200g強が進む美味しさに仕上げています。
【社会的貢献への取り組み】
店主の池村さんは、海外寄付活動にも参加しており、当店の売上の一部も寄付されるそうです。美術系の学校を卒業し、デザインの仕事を経てカレーの世界へと進出した池村さんの想いは店名にも反映されています。 【将来の展望】
今後は、バターチキンカレーなどの新しいメニューも提供予定!
将来的な実店舗の開業を目指して、ここで第一歩を踏み出します。

メニュー

キーマカレー 800円
大盛    +100円
ラッシー   300円

店舗情報

店舗名   カレーは世界を救う(スプーンで)
住 所   東京都千代田区神田北乗物町18−5 ビーゴ内
オープン日 2023年8月7日
営業時間   月曜日ランチ11:00~売り切れまで
Instagram :https://www.instagram.com/curryrice_savesthewould230807/